<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 秋を感じる●●●。 | main | 「トカゲ」と「ノックテン」 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | | - | - | -

よろづ春夏冬中

よろづ春夏冬中
著:長野まゆみ

デビュー作の「少年アリス」から愛読の長野さんの最新作。
週末に購入したにもかかわらず、未だ一行も読めてません。
てか、読んでません。

14のストーリーの短篇集みたいなので一気に読まなくてもいい気もするけど、
途切れ途切れではなく一気に読みたいのでしばらくそのままです。

カタカナ文字をそのものを連想させる漢字に変換してたり
字体とものの表現の仕方が独特だったので気になって読み始めて
いつの間にか愛読書。

今回の「よろづ春夏冬中」は「よろづあきないちゅう」。
これってやっぱし「春夏冬」の中に「秋」がないから「あきない」?
おぉ?
ハタコ | 15:39 | comments(0) | trackbacks(0) | オススメ一品

スポンサーサイト

スポンサードリンク | 15:39 | - | - | -

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ